〒503-0025
岐阜県大垣市見取町2-77-4
tel.0584-81-5660
ホーム
医師のご紹介
当院のご案内
交通案内
診療案内

岐阜県大垣市の歯医者。インプラント、矯正歯科ならなかしま歯科へ。

QRコードを読み取ってモバイルサイトへアクセス
なかしま歯科通信
医院概要

なかしま歯科
国際ペリオ・インプラント・矯正歯科センター

〒503-0025
岐阜県大垣市見取町2-77-4
※エイデン大垣店前の交差点東100m

tel.0584-81-5660

Email:
nakashima-shika@beauty-smile-station.com

診療時間
9時-12時
14時30分-20時

△水曜午後は15時30分からの診療
□土曜午後は13時30分~19時の診療
休診日
日曜日・祝日・木曜日

地図

>>拡大地図はこちら

 

入れ歯

トップページ»  入れ歯

入れ歯について

良い入れ歯をつくるには

 良い入れ歯を作るには、何が大切がことなのでしょうか。特に、歯がまだ何本かお口の中に残っていて、部分的な入れ歯を作る場合、入れ歯も大切ですが、残っている歯を守ることも、また、大切なことになります。


◎どうして歯が無くなったの?

 歯が無くなる原因には、虫歯や歯周病などがよく知られています。ですので、入れ歯を作る場合は、これらの虫歯や歯周病になりにくい環境を整備してから、入れ歯をお口の中に入れなければ、現在残っている歯を守ることができません。
 また、歯を失う原因として、無意識の内に毎日長時間上下奥歯を接触させることで、歯に無数の細かなヒビが入り、虫歯になりやすくなったり、歯周病が急速に進行して、歯がぐらぐらになる場合があります。
 当然このような習慣は、入れ歯を入れる前にある程度コントロールしておかないと、正しく入れ歯をいれても、入れ歯が痛くて長時間はめていることができません。


◎歯を守る体に優しい入れ歯とは

歯を守る体に優しい入れ歯とは

 体に優しい入れ歯とは、ガッチリ歯に固定されている入れ歯ではありません。咬む力を残っている歯に適正に分散することが、最も大切なことで、そのためには、入れ歯にかかる生体からの咬む力を残っている歯に伝達するレストというものが大切です。
 また、このレストが適正に働くには、レストの横揺れを小さくするために、入れ歯の装着方向をできるだけ一方向にしていくためのガイドプレーンが大切です。
 このレストとガイドプレーンが適正に機能することで、入れ歯の留め金の維持力を小さくでき、歯を横に揺らす為害性のある力を最小限にすることができます。
 その結果、入れ歯の動きが少なくなり、残っている歯に対して引き抜く力がかかりにくく、体に優しい入れ歯となります。


◎入れ歯製作の基本的な流れ

入れ歯製作の基本的な流れ

 型どり(難症例では何回かに分けて、型をとることがあります)
   ↓
 上下の歯の咬み合わせをとる
   ↓
 人工の歯を並べた仮の入れ歯で、審美や咬み合わせのチェック
   ↓
 最終の入れ歯の装着・調整
   ↓
 入れ歯の調整 (装着当日・翌日を含め数回実施します。入れ歯に魂を入れるためには、ここがとても大切な処置です)


◎入れ歯も歯も長持ちさせるには

入れ歯も歯も長持ちさせるには

 入れ歯は異物であり、眼鏡と同じようなものでもあります。しかし、毎食使用することから、汚れが極めて付着しやすく、カビが生えやすくなります。
 ですので、お食事の後には、必ず、入れ歯をきれいに洗浄し、歯の周囲に残った食物の残りを歯磨きで、ていねいに除く必要があります。
 これを怠ると、入れ歯に接している歯が虫歯になったり、歯周病が進行したりします。さらに、お口の中に汚れが残っていると、肺炎などを引き起こす原因となります。


◎定期的なチェックが大切

定期的なチェックが大切

 さらに、入れ歯の下の歯茎は、経時的にやせていきます。ですので、定期的に入れ歯と歯茎の間に隙間ができていないかチェックすることが大切です。これを怠ると、残っている歯に過大な力がかかって、歯の寿命を短くする場合があります。また、入れ歯の留め金のかかっている歯は、虫歯や歯周病が進行することがありますので、この点も含めて、歯科医院での定期的なお口のチェックを欠かすことはできません。
 入れ歯は異物であり、道具として上手く使うためには、車と同じく、点検・整備がとても大切なことなのです。